青の花茶は子供が飲んでも大丈夫?
青の花茶は1日1杯を目安に飲むだけで無理なくスリムボディになれます。
ノンカロリーでノンシュガー、ノンカフェインで現代女性のお悩みに効く厳選されたハーブを使用しています。
実は、ダイエットが成功しない1番の原因はストレスというのは知っていましたか?
現代はストレス社会でストレスを溜めながら無理なダイエットをすると身体が危険と判断し、脂肪を溜め込む働きが起こるのです。
食べる量が増えていなくても太るのです。
しっかり質の良い睡眠を取る事が大事です。
ダイエット中に甘い物が止められなくなったり、若い頃より太りやすくなったという方は多いと思います。
色んなダイエット方法を試したけど続かない、頑張っても思うように減らない。
好きな人から太ったと言われて落ち込んだり、今まで着られていた服が入らないなどダイエットの悩みは尽きないものです。
青の花茶は業界で話題のバタフライピーをブレンドしており、美容大国タイでは昔から愛飲されているハーブです。
いま、SNSやメディアでも大人気で見た目もお洒落でSNSにあげる女子が急増しています。
2017年のモンドセレクションでも受賞しています。
飲むだけで心も身体もスッキリするのでおすすめです。
青の花茶は透き通って紫がかった青い色が特徴で、バタフライピーの花のそのままの色です。
着色料は一切使っていません。
バタフライピーは東南アジアのマメ科の植物で、甘さはありません。
天然色素にはポリフェノールの1種であるアントシアニンがたっぷり含まれています。
ブルーベリーのなんと4.2倍で、アントシアニンよりも安定性に優れ、酸化しにくい特性があります。
青の花茶はくせのない穏やかな味わいです。
バタフライピーには4種類のハーブをオリジナルブレンドされています。
1つ目は、甜茶で、砂糖の75倍から100倍もの甘さがあり、ダイエット中でも甘い物を楽しむ事ができます。
2つ目はアマチャヅルはカテキンと同様の健康効果をもつサポニンを高麗人参よりも多い70種類以上も含有しています。
3つ目はポリフェノールの1種のフラボノイドも多く含まれています。
4つ目はメグスリノキで、日本にだけ自生する珍しい植物で、様々な健康成分を含有しています。
→青の花茶の口コミ評価!バタフライピー(アンチャン)でダイエットできる噂は本当?
青の花茶は子供でも飲めるのですが、健康食品として健常な大人が飲用することを目的に作られているので、保護者の監督のもと、体調に合わせて使用する事をおすすめします。
また、アレルギーをお持ちの方はかかりつけの医師に相談してからにしましょう。
子供でもストレスを抱えている子は多いので緩和されると良いですよね。
気になる時は、青の花茶も試してみてください。
→青の花茶の口コミ評価!バタフライピー(アンチャン)でダイエットできる噂は本当?