デリケートゾーンの気になる臭いをケアできると話題のフロプリーですが、どんな成分が入っているのでしょうか。
今回はフロプリーの全成分と商品特徴をご紹介したいと思います。
フロプリーは、サプリとソープの2種類が販売されています。
まず、サプリの方の全成分は、次のとおりです。
クランベリーエキス末(デキストリン、クランベリーエキス)、難消化性デキストリン、オリゴ糖、シャンピニオンエキス末(マッシュルーム、デキストリン)、エキナケアエキス末(エキナケアエキス、デキストリン)、チェストベリーエキス末、プエラリア・ミリフィカ末、微結晶セルロース、柿エキス末(トレハロース、柿抽出物)、ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、リンゴ酸
ボディソープの方の全成分は、次のとおりです。
有効成分
グリチルリチン酸2K/シメン-5-オール
その他の成分
柿タンニン、ビタミンCテトラへキシルデカン酸、ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液-4、ステアロイルフィトスフィンゴシン、カモミラエキス-1、オトギリソウエキス、トウキンセンカエキス、シナノキエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、ヤシ油脂肪酸K液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ヒドロキシエチルセルロース、高重合PEG、HEDTA・3Na、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、濃グリセリン、BG、塩化Na、クエン酸Na、炭酸水素Na、炭酸Na、ジステアリン酸グリコール、メチルパラベン、フェノキシエタノール、精製水
このような成分特徴があります。
しかも、フロプリーは、デリケートゾーン用なので、やっぱりお肌に優しい成分にしてあるようです。
合成香料、着色料、石油系界面活性剤不使用、紫外線吸収剤不使用になっています。
フロプリーの口コミとデリケートゾーンの臭い改善効果→フロプリー
サプリで、体内の腸内環境を良くして、臭いの元を防ぎ、ボディソープで体外に発生する雑菌の臭いを消臭・殺菌する薬用成分が入っているのが特徴なので、内側&外側のケアというダブル効果が心強いですよね。
公式サイト↓
フロプリー