子供の身長を伸ばす食べ物には何がある?
身長は遺伝するといわれていますが、それを親御さんが心配されるのは当然のことですよね。
私たちは夫婦そろって背が低いからと、子供の身長を気にかけている方は、案外たくさんいらっしゃると思います。
どうにか成長期の間に、身長を伸ばすことができるように、できる限りのことをしてあげたい!というのが親心。
背を伸ばすのに効果的な食材で、子供たちに成長に欠かせない大切な栄養素を摂ってもらうためには、どのような食材がいいのかをご紹介したいと思います。

【カルシウム】
乳製品(牛乳)・ヨーグルト・チーズなど)、海産物(わかめ、しらす、エビ、うなぎなど)、大豆製品(豆腐・納豆など)
成長するにあたって頑丈な骨が必要なため、骨の形成の元になります。
もちろん背を伸ばすために、必要不可欠な栄養素です。
【たんぱく質】
豚肉、牛肉、鶏肉、魚類、卵、豆類、乳製品
カルシウムは丈夫な骨をつくりますが、タンパク質はその骨に見合ったしっかりとした筋肉をつけるために大切な栄養素です。
肉類は過剰な摂取をすると逆に、コレステロールも過剰に摂取したことになり、カロリーオーバーしてしまいます。
できればお肉の量を調節して、大豆などの豆類で植物性たんぱく質を摂取することをオススメします。
【マグネシウム】
ほうれん草、大豆、牡蠣、アーモンド、カツオ
マグネシウムはカルシウムを骨に留ませることができる栄養素です。
つまりマグネシウムが不足してしまうと、せっかく摂ったカルシウムが血中に流れ出てしまい、全く効果が発揮できないのです。
マグネシウムはカルシウムの相棒だと思って、一緒に摂取してくださいね。
【ビタミンD】
きのこ類、カツオ、さんま、ぶり、鮭
これもマグネシウムを同じように、カルシウムを骨に定着してくれる働きがあります。
またこれらは、摂取したうえで更に日光に当たることが条件です。
そうすると成長するためのビタミンDの機能が活性化するので、子供たちには外で精一杯遊んでもらうほうが望ましいですね。
【亜鉛】
牡蠣、納豆、鶏もも肉、ホタテ
骨も皮膚と同じで、古い細胞から新しいものへと生まれ変わります。
亜鉛は骨の代謝をスムーズにしてくれる働きがあります。
代謝をスムーズすることによって、より健康で丈夫な質のいい骨を成形することができます。
亜鉛のおかげで代謝を円滑にすることで、骨の成長も促してくれるのです。
どの栄養素も丈夫で健康な骨や筋肉を形成するために、効率よく働きかけてくれる成長には必要不可欠な栄養素です。
背を伸ばすために摂取するというよりは、健康的な目的で摂取すれば、それと同時に背も伸びてくるのだと思います。
背を伸ばすためには、健康的な食事を心がけることが、一番の近道なんですね。
◆いろいろ工夫しても好き嫌いが多く成長期なのに身長も伸び悩んでいる子供には、アスミールを飲ませてみてください。
アスミールは、吸収が良いトリプルカルシウムを配合で、亜鉛やアルギニンも含むので1日1杯で1日に必要な栄養素の80%を摂ることが可能です。
→アスミールの口コミ!身長が伸びる効果は本当?
成長ホルモンを活性化する最適な「ZAPバランス」です。
魚が嫌いでもDHA含むので安心です。
ココア味なので牛乳嫌いな子供でも飲みやすいと口コミでも評価が高く人気なのがアスミールです。
公式サイト↓



uG