スレンダースレンダー

胸下のぽっこりお腹も加圧インナーや加圧シャツで解決できるんでしょうか?
ふとした瞬間に鏡の前に立っていると、胸の下からぽっこりとしたお腹が目立っていることに気がつく時がありますよね。
慌ててお腹を引っ込めて見ても、その状態を長時間キープすることができないので、ゆとりのある洋服でごまかしている方も多いのではないでしょうか。


そんな時に、厳しい食事制限を行って無理やりダイエットを行ったり、慣れない筋力トレーニングを急に始めても長続きしません。
そこで人気を集めているのが、加圧式インナーシャツの存在です。
では、胸の下からぽっこりと出てしまったお腹を、加圧式インナーシャツ等で解決することができるのかについてお話ししていきたいと思います。

なぜ胸下からぽっこりとお腹が出っ張るの?

特に平均よりも体重がとても多いわけではないのに、胸の下からお腹だけがぽっこりと出てしまうことがありますよね。
そのような場合、いくつかの原因が考えられます。
第一に考えられる原因は姿勢によるものです。
生まれつき食事をした後に胸の下からお腹がぽっこり出てしまっている場合には、胃下垂の可能性があります。
しかし、そうではなくて年々目立つようになってきているケースの場合、正しい姿勢をキープすることができず猫背になっているため、内臓が圧迫されることによって胸下からぽっこりお腹が目立つようになるのです。
また、姿勢の悪い状態が続いてしまうと基礎代謝が低下していくことが判明しています。
摂取カロリー+消費カロリー=体重の変化
このような仕組みになっているため、基礎代謝が低下して消費カロリーが減少することにより、脂肪がつきやすくなることで体重も増加していく傾向にあります。
そして次に挙げられるのが骨盤のズレです。
私たちは毎日日常生活を送っているだけで、数ミリ単位で骨盤がずれてしまうことがわかっています。
特に女性の場合、出産経験があると、広がった骨盤が元に戻る際に微妙にずれている場合や、完全に開いた状態から元に戻っていないケースもあります。
男性であったとしても、日常的な癖により骨盤が歪んでしまう可能性を否定することができないため、体全体のバランスが悪くなりお腹周りに脂肪がつきやすくなっている可能性があります。
お腹だけぽっこりとしていると感じる場合には、上記のような原因により引き起こされている可能性が非常に高いのです。

ぽっこりお腹にならないための対策や日常の注意点

ぽっこりお腹を予防するためには、日ごろから正しい姿勢をキープする生活習慣と、日常的に体を動かすことで消費カロリーをアップさせることが大切です。
冒頭でもご紹介したように、無理な食事制限によるダイエットを行うと、結果的にリバウンドを引き起こしてしまう可能性が高くなります。
リバウンドしてしまうと、ダイエットする前よりも脂肪がつきやすくなってしまうことがあるので、食事制限によるダイエットをお勧めすることができません。
また、急に筋力トレーニングや激しい有酸素運動などを取り入れても、長い期間続けていくことができません。
日常的な運動を取り入れる場合には、無理のない程度にウォーキングなどから取り入れていくことをお勧めします。

下腹部ダイエットに腹筋などの筋トレは必須?

続いて、下腹部のダイエットに腹筋などの筋力トレーニングは必要なのかについてお話ししたいと思います。
比較的若い頃には下腹部のぽっこりがあまり気になりませんが、年齢を重ねていくとどうしても下腹部の出っ張りが気になるようになりますよね。
その理由は、筋力が低下することにより内臓が下に下がってしまうからです。
さらに骨盤がずれることにより、内臓が下垂しやすいことがわかっているため、出産経験のある中年以降の女性には、下腹部のぽっこりお腹がよく見られる傾向があります。
筋力を向上させるために、腹筋などの筋力トレーニングを行う事は有効です。
しかし、腹筋運動は数日間で効果を発揮するものではないので、継続することにより徐々に成果が現れます。
毎日欠かさず腹筋をする必要はありませんが、最低でも1日おきにトレーニングをする必要があるでしょう

男性の胸下のぽっこりお腹対策に加圧シャツは役立つ?

男性の胸下ぽっこりは、上記でご紹介した猫背や骨盤の歪み以外にも、脂質の多い食事やアルコールの影響もあります。
生活習慣を急に変える事はなかなかできないと思うので、そんな時に加圧式シャツは有効です。
加圧式シャツは、インナーシャツとして24時間着用することが可能となっており、さらに着用するだけで姿勢を自然と矯正してくれる効果が期待できます。
まず、加圧式インナーシャツの仕組みを見てみると、素材として使用されているのは、競泳用水着などでも採用されている伸縮性の高い素材です。
どんな体型の方にもぴったりとフィットし、適度な圧をかけることによって体幹をトレーニングすることにつながります。
さらに、ほとんどの加圧式インナーシャツには伸長バンドが搭載されているため、着用するだけで姿勢を伸ばしながら、正しい姿勢を長時間キープすることが可能となっています。
正しい姿勢をキープしながら、体幹を鍛えることにより、基礎代謝を向上させて脂肪燃焼力をアップさせることにつなげていきます。

女性の胸下ぽっこりお腹対策に女性用加圧インナーは役立つ?

次に、女性の胸下ぽっこりお腹対策として、女性用の加圧インナーは有効なのかについてですが、こちらも男性同様に役立つと言われています。
女性用に開発されている加圧インナーは、男性用とは形状が異なり、バストに無理な圧をかけることなく、お腹周りを集中的に加圧トレーニングすることが可能です。
また、着用するだけで正しい姿勢に導きながら、骨盤の歪みを矯正していくサポートを行ってくれるため、加圧インナーも着用しているだけで基礎代謝を向上させ、脂肪燃焼力をアップさせていきます。
さらに、伸縮性と弾力性に優れた素材を使っているため、着用するだけでお腹周りがすっきりとするといったメリットもあります。
一般的に販売されている補正下着のような締め付けがただ強いだけの商品とは違い、人間工学に基づいて設計が行われているため、マッスルインナーを意識しながら、内側の筋肉を鍛えていくことができるのです。

男女で下腹部が出っ張る原因は違ったりする?

女性と男性で、下腹部が出っ張る原因には共通点がありますが、男女の違いは存在します。
例えば女性の場合、出産などにより広がった骨盤がしっかりと元の状態に戻らないことで、骨盤周囲の内臓が下に下がりやすくなります。
特に体重が変動したわけではないのに、下腹部だけ出っ張っているのは、内臓下垂の原因が大きいと考えられているのです。
また、男性と比較すると女性は子宮を守るために、下腹部に脂肪がつきやすい状態となっています。
そして男性の場合、アルコールが原因で下腹部が出っ張りやすくなっている可能性があります。
特にビールを好んで飲む方は、腸にガスが蓄積されやすい状態となっているため、「ビール腹」とも言われている下腹部の出っ張りが気になり始めます。
また、お腹にガスを蓄積しやすくなってしまう原因はアルコールだけではなく、バランスの悪い食生活も当てはまります。
男性は女性と比較すると野菜不足に陥りやすく、肉類などの脂質の多い食品を好みます。
脂質の多い食生活は腸内環境を悪化させてしまうため、お腹の中でガスが溜まりやすくなってしまい、その結果下腹部の出っ張りにつながることがあります。

猫背だとお腹がぽっこりと出やすかったりする?

先ほどもご紹介しましたが、姿勢が悪い状態を長期間キープしてしまうと、お腹がぽっこりと前に出やすくなります。
なぜなら、猫背の姿勢をキープすることにより、お腹に力が入りにくくなるからです。
私たちは日常生活の中で、特に腹筋運動を行っていなかったとしても、腹筋を使って活動を行っています。
しかし猫背の場合には、お腹の筋肉を使わずに生活することができてしまうため、その分お腹周りに余分な脂肪がつきやすくなるのです。
また、猫背は腹筋を使わないことにより、基礎代謝を低下させてしまうこともわかっています。
筋肉よりも脂肪が増えると基礎代謝が低下します。
基礎代謝が低下してしまうと、摂取カロリーが少なくても太りやすくなってしまうため、無駄な脂肪を蓄積しやすくなっていきます。

日常での猫背矯正で姿勢を良くするコツは何?

日常生活で猫背を矯正しながら正しい姿勢に導くためには、意識しながら心がけていく事はもちろんですが、先ほどもご紹介した加圧シャツや加圧インナーがオススメです。
私たちは常に姿勢のことばかりを考えて生きていく事はできないので、自然と身に付くまでにふと力が抜けてしまい、元の猫背の状態に戻っていることも少なくありません。
しかし、加圧シャツや加圧インナーを着用していれば、無意識のうちに姿勢を正してくれるため、自然と猫背ではなく本来の姿勢に導いてくれます。
そして、この状態を長時間キープすることにより、身体が正しい姿勢を覚えていくため、加圧シャツや加圧インナーを着用していない状態でも、猫背に戻ってしまう心配をする必要がなくなります。
加圧シャツや加圧インナーのようなアイテムを使うことなく、自分の力だけで正しい姿勢に矯正したいと考えている方は、日常生活を1から見直す必要があります。
立ち振る舞いはもちろん、座っているときに足を組まないなど、些細なこと全てです。
これはなかなか難しいので、個人的には加圧シャツや加圧インナーを有効に活用することをお勧めします。

加圧シャツや加圧インナーで胸下のぽっこりお腹だけでなく猫背も良くなる?

男性用に販売されている加圧シャツや、女性用に販売されている加圧インナー。
加圧シャツや加圧インナーは胸下のぽっこりお腹と同時に姿勢を正しく導くことにより、猫背も矯正してくれる非常に優れたアイテムとなっています。
伸縮性や弾力性がある分、最初は日頃慣れているインナーと比較すると窮屈に感じてしまうこともあるかもしれません。
しかし、様々なメーカーから販売されている加圧式インナーシャツの多くの口コミなどを確認してみたところ、ほとんどの方が1週間もたたない間に窮屈感を感じることなく快適に着用することができています。
また、加圧式シャツや加圧インナーは、着用した瞬間から着やせ効果を発揮します。
胸の下からぽっこりと出てしまっているお腹を引き締め、スリムな状態をキープすることができるので、今すぐに何とか見た目を改善したいと思っている方にもオススメです。

まとめと個人的見解

胸下ぽっこりお腹の原因や対策についてまとめてみましたが、いかがでしたか?
特に、原因については当てはまった方も多かったのではないでしょうか。
ぽっこりお腹や猫背を直ちに改善するのは非常に難しいことですが、先ほどからご紹介している加圧式シャツや加圧インナーを活用することにより、十分に対策を行うことが可能です。
私自身も30歳後半になってからお腹周りに脂肪がつきやすくなり、体重の変動はさほど見られませんが、お腹周りのサイズばかりが増加していました。
最近では健康診断で腹囲測定も行われているため、お腹周りがぽっこりとしていると、もしかするとメタボなのではないかと不安になる方も多いと思います。
やはり年齢を重ねていくと代謝が自然と低下していってしまうため、若い頃と比較して脂肪がつきやすい状態になってしまいますよね。
運動やカロリー制限を行うことにより、体重をある程度キープすることができますが、お腹周りに関しては筋力をつけていかないと、なかなかぽっこりした状態を改善することができません。
しかし、筋力をつけるためには継続したトレーニングが必要になることから、時間や手間がかかってきてしまいます。
そんな時にも、加圧式インナーシャツは着用するだけで簡単に体幹トレーニングを行いながらインナーマッスルを鍛えることができるため、面倒なことが苦手な方や忙しい方には特にオススメしたいアイテムとなっています。
また、加圧式インナーは商品によって素材の配合比率が異なり、価格やデザイン性にも差があります。
芸能人でも活用されている方が増えてきていますね。

例えば男女ともに人気なのがマッスルプレスタンクトップです。
マッスルプレスタンクトップ(MUSCLE PRESS TANK TOP)の口コミ効果やコスパ・噂を評価