夏のニキビを減らす方法について

夏のニキビを減らす方法について
夏になってニキビに悩まされたりしませんか?
夏になると、ニキビが増えたり悪化する方は結構多くいるのです。
汗をかきやすく、べたべたするせいだけだと思ったら大間違いです。
夏にはそれ以外にも、ニキビを増やしたり悪化させる原因があったのです。
そんな悩まされる夏のニキビについて、対策法を踏まえてご紹介していきます。

ー夏のニキビー
夏になるとどんな人でも、汗の量が増えます。
もちろん、汗が原因でニキビが増えたり悪化することは当然です。
毛穴が詰まりやすくなり、ニキビの原因ができますし汗には塩分が含まれていますから、それが既存のニキビをさらに悪化させます。
しかし、原因はこれだけではありません。
1.紫外線
夏になると日照時間が長くなり、一日の中で太陽の光に当たる時間が多くなります。
そこで気にしていただきたいのが太陽の光にも多く含まれる紫外線です。
紫外線は細胞の核を破壊し、細胞へ大きなダメージを与えるもので肌にとってはとても危険なものなのです。
2.栄養不足
夏になると、気温が上がり夏バテ状態になります。
その結果食欲が落ち、食べるものが冷たくて軽く食べられるものばかりになります。
しかし、これらは肌にとって重要な栄養分を十分に摂取することができず、結果的に肌にダメージを与えることにつながるのです。
紫外線でダメージを受けた肌を修復するために必須の栄養分を取らなくなると、肌の悩みであるニキビは悪化の一途をたどります。
ー夏ニキビの対策ー
夏ニキビに対しての対策をご紹介します。
1.洗顔をしっかり行う
最近、洗顔はせっけんを使わずに水だけでいいとか、洗いすぎはよくないということが言われています。
確かにそうですが、汗をかいて肌が汚れている状態で汚れをしっかり落とさないのは肌によくありません。
原始人だって汗をかいたときは水で洗い流していたにちがいないでしょう。(個人の推測です)
汗や汚れは最低限しっかり落とすように心がけてください。
2.紫外線対策
紫外線は肌にとって非常によくないので、しっかりと対策を取りましょう。
日焼け止めクリームや、日傘などで予防するといいでしょう。
3.栄養をしっかりと摂る
夏バテだからと言って冷たいざるそばみたいなものばかり食べるのではなく、たまにはがっつりと栄養を付けるためにも食べてください。
栄養素は様々なところで体にとって必須です。
ーまとめー
夏になるとどうしても、さまざまな場面でニキビの原因が生まれてしまいます。
一つ一つの原因に対してしっかりと予防することで、夏ニキビに対抗できます。
何はともあれ、一番重要なのは栄養を付けることですのでこれだけは、絶対意識してくださいね。
◆いろいろ注意しているのに年中ニキビに困っている・・と悩むときは、メルラインを使うと効果的です。
保湿しながらニキビの炎症を抑えてくれて毛穴もキレイにしつつニキビケアをするオールインワンジェルだからです。
洗顔後にメルラインのみつければいいので、お手入れも簡単です。
→メルラインのニキビ解消効果
私も使ってみたら、赤いニキビが3日で消えました。
ニキビだけでなく乾燥肌やたるんだ肌にも効果でハリと潤いもアップとメルラインの口コミ評価が高いのもおすすめの理由です。
公式サイト→あご・フェイスラインニキビ専用ジェル【MELLINE(メルライン)】

u