生理前や生理中の大人ニキビの改善方法は?

生理前や生理中の大人ニキビの改善方法は?
女性は月に一度必ず生理がきます。
生理前や生理中にニキビができてしまう方も多いのではないでしょうか。
それはニキビとホルモンバランスには大きな関係があるからです。
女性の体は排卵から2週間黄体ホルモンが多く、 生理から排卵までは卵胞ホルモンが多く分泌されます。
黄体ホルモンをプロゲステロン、卵胞ホルモンをエストロゲンといいます。
エストロゲンは女性らしい体を作る働きをします。
プロゲステロンは妊娠しやすくするために大切なホルモンなのですが、皮脂の分泌を促す作用もします。
そのため生理前や生理中はニキビができやすくなるのです。
生理中の大人ニキビの改善方法を紹介します。

1・バランスの良い食生活
バランスの良い食生活は美肌の基本です。
生理中は食欲が増進したり、甘い物を好むようになったりしますが、大人ニキビの原因となってしまいます。
ビタミン等を多く含む野菜をとる事が大切です。
また、大豆イソフラボンにはホルモンバランスを整える働きがあります。大豆イソフラボンを豊富に含む納豆や豆腐、豆乳を積極的にとる事により生理中のホルモンバランス整えると良いでしょう。
2・睡眠をとる
成長ホルモン等多くのホルモンは睡眠中に作られます。睡眠をとるとセロトニンが増え、自律神経が正常に働きます。なるべく早寝早起きをする事で生理中の大人ニキビの改善につながるでしょう。
3・美肌ホルモンエストロゲンを増やすサプリメントをとる
生理中はプロゲステロンが多くなりますが、美肌ホルモンとよばれるエストロゲンを増やす成分をサプリメントで摂取する事も方法の一つといえます。
エストロゲンを増やす成分は、マカ・大豆イソフラボン・プラセンタ・ザクロ等が挙げられます。
それらを含んだサプリメントを飲んでみてはいかがでしょうか。
4・腸を健康に保つ
大豆イソフラボンの一つであるダイゼンは腸内細菌もよって代謝されエクオールという物質を作ります。
エクオールはホルモンバランスを整える作用をし更年期障害等にも有効に働く成分です。
大豆食品からエクオールを代謝するためには腸内細菌を整える事が重要です。
生理中に限らず日頃から腸内を整える事により、肌荒れの原因となるホルモンバランスの崩れを正常にし、生理中の大人ニキビの改善につながります。
◆生理中のニキビでも、そうじゃない時のニキビでも綺麗に改善に導くのがメルラインです。
→メルラインのニキビ解消効果
特に顎ニキビや頬、フェイスライン、首のニキビに効果的だと実感中です。
公式サイト→あご・フェイスラインニキビ専用ジェル【MELLINE(メルライン)】