スウィープホワイト(SweepWhite)はアトピー肌でも使える?
体全身の黒ずみに対して優れた美白効果を発揮してくれると人気を集めているスウィープホワイト。
この商品は肌の弱い方でも安心して使うことができる美白美容液として注目です。
しかし肌が弱いといっても、普通肌の方より少し敏感なのか、それとも明らかな敏感肌体質でアトピー性皮膚炎等も持っているかで大きく変わってしまいますよね。
そこで今日は、スウィープホワイトはアトピー性皮膚炎でも安心して使うことができるのかについて、お話ししたいと思います。
実は私自身、生まれつきアトピー性皮膚炎を持っています。
親からの体質遺伝もあり、昔から肌がとても弱く、ちょっとしたことですぐにアトピー症状を引き起こしてしまうのです。
そのため大人になってからも使用するスキンケアアイテムにはかなり気をつけてきました。
今よりも若い頃の方が症状が悪化しやすいことが多かったため、調子の悪い時期には皮膚科からもらっている保湿剤しか使えなかったほどです。
普通肌の方と比べると、私の肌はかなりの敏感な状態と言えます。
そんな私でもスウィープホワイトを問題なく使用することができるのか気になって公式サイトを調べてみました。
その答えがこちらです。
「9つの無添加で低刺激生処方ですので、お肌の弱い方でもご使用いただけます。しかし、アトピー性皮膚炎など常時使用中のケア剤がある場合は、併用して重ね塗りをするなどの方法をお取りください。万が一、アレルギー反応が出る場合は使用をやめ、かかりつけの医師にご相談ください。」
このように書かれていました。
つまり、アトピー性皮膚炎の方でも基本的には問題なく使用することができるということです。
そして、9つの無添加について書かれていましたが、その詳細を確認してみると、
「アルコール、パラベン、シリコン、香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、旧表示指定成分」
このような成分を全て配合していないようです。
もちろん有効成分として配合されている成分に、肌が敏感に反応してしまう場合には使用を控えた方が良いと思います。
例えば過去に同じ成分が配合された化粧品を使って肌状態が悪くなってしまった方などです。
基本的には肌に負担のかかるような成分は配合されていないため、アトピー体質の方でも問題なく利用することができると思います。
さらにスウィープホワイトの有効成分として配合されている薬用成分の中にはグリチルリチン酸ジカリウムなどが配合されています。
これらの成分は甘草の根や茎から抽出される成分で肌の炎症を抑える効果もあります。
また、スウィープホワイトは炎症性の色素沈着に対して優れた効果を発揮するとも記載されていました。
つまりアトピー性皮膚炎が長期間長引き、黒ずんでしまっている箇所にも有効かもしれませんね。
→スウィープホワイト(SweepWhite)の口コミ効果レビュー!脇黒ずみ美白の噂は本当?
スウィープホワイトは、公式サイトから購入することができる定期コースを活用すると、180日間の返金保証がついてきます。
万が一肌に合わないと感じた場合には商品代金を返金してもらうこともできるので、気になっている方は肌との相性を実際に試してみて下さいね。
アトピーだからと諦めず、肌に自信をもって生活したいですよね。
成分に関しては公式サイトにも詳しく載っていますので、ぜひそちらもご覧くださいね。
公式サイト⇩
SweepWhite
rU