腕や手の甲の毛穴をなくす方法を教えて!
腕や手の甲は露出しているパーツでもあるので人前に出る時など気になりますよね。
特に夏は出す機会が多くなりますので夏になり慌ててどうしようかと悩む方も多いです。
毛穴自体は無くす事ができませんので、いかに目立たなくするかがポイントです。
すでに広がってしまった毛穴はすぐには元には戻りにくいです。
それ以上、広がらないように注意が必要です。
きちんとムダ毛処理をしていてもやはり、毛穴は消えません。
毛穴が気になる時は実は毛穴そのものではなく、ムダ毛処理の後に残っている毛が太く見えたり、毛穴が開き、角栓が詰まって黒く見えていることがあります。
まずはムダ毛処理の方法を見直してみましょう。

自宅でのムダ毛処理はカミソリや毛抜きを使う方が多いと思います。
しかしカミソリや毛抜きは肌を傷めるだけでなく処理した後の断面が太いため、毛穴が開いて見えるのです。
毛穴が黒く見える原因はカミソリで傷付き大きく開いた毛穴から不要な角質や汚れが入り込んでしまうことで起こります。
なので、一番良いのは脱毛サロンできちんと脱毛する事です。
肌のアフターケアなどもやってくれますので脱毛が完了すれば毛穴はほとんど目立たなくなっています。
サロンによって費用が違いますので、きちんと調べてからカウンセリングを受けてみても良いでしょう。
◆例えば、部分的に脱毛したい場合は、ミュゼプラチナムがお得で口コミ評価も高いです。
→脱毛サロンのミュゼプラチナムの料金は安い?
腕や手の甲だけでなく全身の脱毛をしたい時は、キレイモの方が安くて早い!と口コミでも人気です。
→脱毛エステKIREIMO(キレイモ)が口コミで人気の理由
選ぶときの参考にしてください。
どうしてもサロンは無理という方で自分でケアをしていく場合は保湿成分の入った除毛クリームを使って肌を荒らす恐れの少ない方法を選びましょう。
あるいは、除毛クリームではなく、いつもの処理後に保湿剤代わりに抑毛ジェルのコントロールジェルmeを塗ると肌荒れの心配もなく、だんだん自然に無駄毛が細く薄くなるので処理回数も減って毛穴も目立たなくなります。
コントロールジェルmeは、保湿しながら抑毛してくれますし美白成分やエイジングケア成分も含むので助かるアイテムです。
→コントロールジェルmeの口コミと抑毛効果
やっぱりしっかりと保湿する事です。
ムダ毛処理が完璧でも肌が乾燥していてはキメが整いません。
手を洗うときはなるべくお湯で洗ったり、洗った後はハンドクリームをつけるのを習慣にしてみましょう。
コントロールジェルmeで保湿をするだけでも毛穴が目立たなくなる他、肌の色が白くなっていきます。
私自身の経験からいうと、毛抜きは絶対に使用しない方が良いです。
埋もれ毛の原因を作ってしまいます。
毛穴や毛根に大きな負担をかけてしまい、毛穴がふさがり、毛が埋もれてしまいます。
それを必死に抜こうとすると赤く炎症してしまいました。
結局脱毛サロンへ行き、毛もなくなり、自己処理で出来てしまった色素沈着も綺麗になり、毛穴も目立たなくなりました。
一年中保湿を心がける事です。
春、夏、秋、冬もお風呂上りにたっぷりと保湿する事です。
ポイントはお風呂上りすぐに保湿する事です。
手は特に年齢が出るので、保湿することによって毛穴だけでなく、シワシワな乾燥した手を防ぐこともできます。
保湿って本当に大事ですよね。
u